和の魅力

Posted by: brothermfc-7340.com

半纏や着物って、洋服にはない和の魅力がありますよね。
ですが和服は、日本古来の民族衣装でありながら、日常生活からはほとんど姿を消してしまいました。
とはいうものの、伝統行事の際や、人生を彩るハレの日には、今でもやはり和服が着られていますね。
たとえばお祭や和太鼓の演奏会などでは、半纏がコスチュームとして使われています。
また、新年や成人式、卒業式などでは、若い女性たちはこぞって晴れ着を着ますよね。夏祭りには浴衣を着ます。冠婚葬祭の席では、年配の女性の多くが着物を着て参列する姿が見られます。
今でもなお、半纏や着物とといって和服の文化は、わたしたちの生活に残っているのですね。

半纏や着物は、一般のアパレルショップと呼ばれるような服屋さんに行っても買うことはできません。今どき、京都でもない限り、町を歩いていて反物やさんを目にすることはなかなかないでしょう。
でもそのかわり、ネット通販でいつでも好きなときに買い物をすることができる時代になりましたね。和服も、例外ではありません。
半纏や着物は、和服を扱っているネットショップで買うことができます。

わたしたちが半纏や着物を買おうと思い立つのは、どんなときでしょうか?
その多くが、何らかのイベントを控えた時ではないかと思います。たとえば、お祭用の半纏をみんなで揃えたいとか。あるいは成人式で着る着物が欲しいとか。
そんな時、ただ買うのではなく、オーダーメイドで作るという方法があります。
はっぴや半纏を衣装として使うときは、既製のものをそのまま使うより、自分たちオリジナルのものをオーダーして作りたいものでしょう。
オーダーメイドなら、色や柄を選べるのはもちろん、背中の文字や紋をプリントすることもできます。
一方着物の場合は、オーダーという言葉はなんだかしっくりきませんね。「お誂え」というべきでしょうか。
とっておきの一着を誂えれば、人生を通して長く着続けることができます。
日本の民族衣装である和服。日本人として、一度オーダーで作ってみませんか?

話題のサイト

アナタに似合うとっておきの着物も通販で見つかる|京都きもの市場
お祭りやイベントには欠かせない半纏をお求めの方はこちらの通販で注文しましょう!デザインや丈の長さもたくさんあるので、あなたのイメージするものが見つかりますよ。